Ahozura Makeobj Controller Lite

ツール

Simutransのアドオンを作るときには「makeobj」というツールを使う必要がありますが、makeobjはCUIのソフトウェアであり、利用するためにはコマンドを覚えて入力する必要があります。

扱うのにハードルが高い・・・と思われている方も多いのではないでしょうか?

そんなあなたに朗報です!makeobjをGUIで簡単に操作できるコントローラを開発しました!

Windows10、.NET Framework 4.7.2環境での動作を確認しております。詳しくは同梱のReadMe.txtをお読みください!

ご利用前に、同梱のReadMe.txtを必ずお読みください。

更新履歴

  • 2021-06-19 – ver.1.1.1を公開
    • プロジェクト機能の改善など
  • 2021-06-09 – ver.1.1.0を公開
    • プロジェクト機能の追加など
  • 2021-06-08 – ver.1.0.6を公開
    • 設定項目の追加、細かいUXの向上など
  • 2021-06-05 – ver.1.0.5を公開
    • 細かいUXの向上など
  • 2021-02-16 – ver.1.0.4を公開
    • 細かいUXの向上など
  • 2021-02-15 – ver.1.0.3を公開
    • extractに対応など
  • 2021-02-12 – ver.1.0.2を公開
    • pak作成に失敗した場合の挙動などを変更
  • 2021-02-10 – ver.1.0.1を公開
    • 細かいUXの向上など
  • 2021-02-10 – ver.1.0.0を公開

コメント

  1. […] Ahozura Makeobj Controller Lite – AhozuraNS Simutrans Laboratory […]

  2. med より:

    ありがたく使わせて頂いています。

    誤字の報告
    pak merge 各タブにある pakファイル名の拡張子が .pal となっています。

    • M_Kasumi M_Kasumi より:

      ご利用ありがとうございます。ご指摘の誤字について当方で確認を行いましたが、確認できませんでした。お手数ですが、ご利用の環境の詳細やスクリーンショット等お送りいただけますと原因究明がスムーズに行くかと思います。よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました