Loading...

#AhozuraNS Portal > Rules

#AhozuraNS Rules

ver. 4.1.1 (2021年09月04日21時00分発布)

0. 基本

0-0. 今期のマップの領域は、①全社共同による自由開発のエリア(マップ中心部。以下、共管部)、および、②各社による管轄のエリア(マップ外縁部。以下、私有部)に分かれている。

0-1. マップの大きさは2048*2048であり、共管部の大きさは768*768とする。

0-1-1. したがって、(640,640)から(1408,1408)までの領域が共管部である。

0-2. 共管部・私有部の境界線は、マップ上にcity_borderを用いて描画されている。

0-2-1. この境界線は破壊してはならないが、線路や道路などを敷設する場合のみ、必要最小限の破壊を認める。

1. 共管部・私有部に共通する取扱

1-1. 線路その他の交通施設は、原則として会社が自社の責任において設置するものとし、管理権は設置した会社が有する。

1-1-1. 他社の敷設した線路や道路を走行したい場合、線路や道路を管理する会社の許可が必要であるものとする。

1-2. ランドマークは、景観目的で旅客増加への恩恵がほとんどない場合に限り、公共事業での設置を認める。

1-2-1. 市長像に関しては、景観面で高い有用性が認められること、および市長への忠誠度を明らかにする観点から、例外的に公共事業での設置を認める。

1-3. 公共事業を用いた市内建築物の建設は、建築物の購入ツールを用いて自社で購入する場合のみ可能とする。

1-3-1. 線路の対岸等への市域の拡張を目的とする場合、レベル0の市内建築物に限り、例外的に自社で購入せずに建設することを認める。

1-3-2. 開発等で市内建築物を撤去して減少した人口を補うことを目的とする場合、再開発前の人口を超過しない量に限り、例外的に自社で購入せずに建設することを認める。

1-4. 街の新設は、自社の資金においてのみ認められる。

2. 共管部の取扱

2-1. 共管部内の駅・バス停等はすべて公共事業で建設することとし、存在するからには全ての会社が接続・改変可能であるものとする。

2-1-1. 気合の入った箱積み駅舎等を勝手に破壊することは、トラブルの元となるので推奨しない。

2-1-2. 線路は会社の所有物であるから、共管部内であっても他社の線路を勝手に破壊してはならない。他社の線路上にあるプラットホームなどを勝手に改変することは推奨しない。

2-1-3. 共管部内の他社交通施設や産業の撤去については、話し合いのうえ合意に基づいて行うこと。

2-2. 共管部内の産業についても、他社が既に接続している場合であっても全ての会社が接続可能とする。

2-3. 共管部内の地名は、駅が一つもない都市に限り、変更可能とする。

3. 私有部の取扱

3-1. ある会社が、まだ誰も接続していない都市でその都市初の交通機関を運行し始めた場合、その都市はその会社の管理都市と見做し、管理権はその会社が持つ。また、これを共同管理化あるいは管理権を譲渡することも可能である。

3-2. 他社の管理都市に自社の交通機関を接続したい場合は、その都市の管理会社と協議のうえ許可を得て接続する事。

3-3. 他社の線路や道路をオーバーパスまたはアンダーパスしたい場合、線路や道路を管理する会社の許可が必要であるものとする。

3-4. 産業への接続も、都市等の扱いに準ずる。

3-5. 私有部について、ゲーム開始時には接続都市数に制限を設ける。制限は段階的に解除され、最終的には無制限になる。

3-5-1. 2021年9月8日(水)0:00まで、私有部において管理権を持てる都市は1社につき7都市までとする。

3-5-2. 共管部内での都市接続数は無制限である。

3-5-3. 以後の予定については順次告知するものとする。

4. 禁止事項

4-1. 私有部において他社が管理権を持つ都市や駅に無許可で接続する行為。※

4-2. 他社を無断で操作する行為。※

※……但し、デッドロックや大規模な混雑等の発生により、やむを得ない場合を除く。

4-3. 自社路線を公共事業で敷設するなど、公共事業を濫用する行為。

4-4. 飛び地での開発。

4-5. 混雑を放置したりプレイを放棄したりする行為。どうしてもプレイの続行が不可能な場合は、他のプレイヤーに引き継ぐなどする事。

4-6. 人口増加ツールの利用。

4-7. 旅客度の増加を目的として、公共事業でランドマークや市内建築物を設置する行為。

4-8. 他社の交通を意図的に妨害する行為。

4-8-1. 妨害とは、駅や線路や道路などを破壊するなどの行為を指す。共管部内であれば、競合路線の建設などは妨害にあたらない。

5. 非推奨事項

5-1. 駅にバス停を大量に設置するなど、みだりに駅範囲を広げる行為。

5-2. 私有部において、どの会社の管理都市にもなっていないものの、明らかに他社が開発準備をしている都市を、先に管理下に置く行為。

5-3. zip(1両にありえんほど詰め込める車両)等チートツールの利用。

5-4. みだりに個人情報を開示する行為。

5-5. プレイヤー同士で悪口を言い合う行為。

5-6. その他ルールの抜け穴を突くような行為。

6. その他

6-1. できるだけ積極的にコミュニケーションを取り合うことでトラブルは未然に防ぎたい。

6-2. 管理権を放棄した都市や道路については、マーカー等を設置することで明示することを推奨する。

6-3. 自社管理都市内の市道の設置のために、常識の範囲内で公共事業を利用することは認める。

6-4. フリープレイモードについては、基本的には使用しないものとする。

6-4-1. (特に初心者が)経営努力にもかかわらず会社が破産に瀕した場合、財政再建目的でのフリープレイモードの使用を認める。

6-4-2. 資金不足によって混雑解消に支障が発生した場合、フリープレイモードの使用を認める。

6-4-3. その他適切と認められる場合、例外的に使用を認めることがある。

6-5. 推奨ハッシュタグは#AhozuraNS。